自然や生活にまつわる体験の記録

TUKTUK 

工作こぼれ話

ブローチとバッジの違い?

投稿日:

こんにちは、店長はまぐちです。

今日は、暮らしの中にひそむ、ソボクな疑問について、つっこんでいきたいと思います。

ある日、寄木細工のブローチの名前を決めるときに、ふと湧いた疑問。

「これって・・・ブローチなの?バッジなの?」

 

木のバッジ、間伐材のバッジ、など、TUKTUK子ども工作館の商品の中に「バッジ」はたくさんあります。対して、「ブローチ」は初。

なんとなく「寄木はブローチ」な気がするのですが、漠然とした印象でそう思うだけで、きちんとは説明できません。

今回あらためてきちんと調べてまとめてみました。

===================

私たちの勝手なイメージとしては、

・ブローチ:大人っぽい。アクセサリー的なイメージ。
・バッジ:子どもがつけるものはバッジ?缶バッジとか・・・

果たして、ブローチとバッジの違いはどこにあるんでしょう?
Wikipediaに尋ねてみたところ、

ブローチ:衣服に装着する装飾品

バッジ:主に衣服の襟部分又は胸部分に付ける、付けている者の「所属」、「資格」、「職位」、「階級」、「経歴」、「功績」等を、図式化等のデザインにより表す徽章・記章のこと

年齢はまったく関係ありませんでした!

つまり、それ自体に何か意味があるものがバッジ。
アクセサリーとして使うものがブローチ。ということですね。

今回の寄木のブローチは装飾品としての工作キットのため、ブローチで正解でした!

 

でもそれを知ってしまうと、たとえばボーイスカウトの皆で、木のバッジを作ろう!なんていう使い方は、きっと「バッジ」で合っていますが、

本当はこんな間伐材のバッジは「ブローチ」と言いかえてもいいですね。

これからは、間伐材バッジシリーズのことは、心の中で「ブローチ」と呼ぶことにします。

皆様も、ブローチとバッジの違い、誰かに教えてあげてください^^

  • この記事を書いた人

ハマグチ

TUKTUK店長、寺井共創研究所取締役。 趣味はメダカ(魚全般)、植物、剣道、キックボクシング。元システムエンジニア。 見えないと言われるけど本当は内向的な一児の母、アラフォー。

-工作こぼれ話

Copyright© TUKTUK  , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.