自然や生活にまつわる体験の記録

TUKTUK 

IT系

インスタの投稿をブログに載せる方法

更新日:

Instagram(インスタ)が隆盛を誇るようになった昨今。
よく見るのが、芸能人のインスタの投稿をブログに引っ張って紹介したり、色々なインテリアの参考例や活用例の投稿をたくさん載せている記事。

普通の写真を載せるより、なんだかおしゃれげ。

こういうのです!

一度やってみたいので、やり方を調べてみましたよ。

Instagramの機能を使ってブログに貼り付ける

さあ、やり方を説明していきます。

まずはPCからインスタの載せたい投稿のページを表示してください。

そして右下の…をクリックです。

 

「埋め込み」を選択。

 

するとこんな風になるので、「埋め込みコードをコピー」を押す。
これで、わざわざ自分でドラッグしてコピーしなくとも、コピーしたことになっています。

そして、ブログの投稿欄を表示して、テキストモードに切り替え、ペーストすればOKです。
超簡単。所要時間1分。

ちなみに、キャプションを追加のチェックを外すと、こんな感じになります。

TUKTUKさん(@tuk2craft)がシェアした投稿 -


シンプルでおしゃれ。お好みで選んでくださいね。

著作権に問題はないのか?

著作権、という意味では、日本の法的には、今のところ問題はありません。
写真を複製して掲載しているわけではなく、あくまで「〇〇さんがInstagramに載せてる写真だよ~」と掲載元データにリンクして、出所をはっきりしているわけですから、引用にあたります。

(ちなみに右クリック保存したものを、アップロードして載せるのは完全にアウトですよ)

でも、いくらInstagramにURL埋め込み機能が用意してあって、引用として使うならOKとか、使う側として色々な言い分があるとしても、使われた側の気持ちになってみてください。

Instagramの規約に掲載したものは埋め込み公開してOKと書いてあったとしても(実際は書いてない)、規約をすべて目に通している人はほとんどいないですし、勝手に自分の写真を、知らないサイトやブログに載せられた?!と、良い思いをしない人は多いはずです。

ちなみにInstagramのコミュニティガイドラインはこちら。

一時期大流行していた、まとめサイト、キュレーションサイトが社会問題になったほどですから、基本的には自分のアカウント以外の文章や写真を無断で引っ張ってきて紹介するのはマナー違反だと、個人的には思います。

ちなみに投稿者がInstagramの投稿を削除すると、引用した投稿も消えてしまいます。

まあ弊社のInstagramに関して言えば、商品なので、特にご連絡がなくとも紹介していただけるのはありがたいのですが、ご報告いただけると嬉しいので、紹介するときは、ぜひ教えてください^^

まとめ

とっても簡単におしゃれに載せられるInstagramの埋め込み機能の紹介でした。

気軽にできるとはいえ、せっかく紹介したステキ投稿の持ち主が、悲しい気持ちにならないように、マナーを守って紹介するようにしましょう。

  • この記事を書いた人

ハマグチ

TUKTUK店長、寺井共創研究所取締役。 趣味はメダカ(魚全般)、植物、剣道、キックボクシング。元システムエンジニア。 見えないと言われるけど本当は内向的な一児の母、アラフォー。

-IT系

Copyright© TUKTUK  , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.