こぼれ話

ファミリーデーをやってみよう

投稿日:

近年、外資系の企業を中心に、ハロウィンや、イースター、夏休みなどとからめて、お父さんお母さんの職場見学や、子どもたちが楽しめるイベントを盛り込んだ「ファミリーデー」に、家族に会社に来てもらう企業が増えているようですね。

弊社のお客様でも、ファミリーデーで子供向けのゲームやイベントとして工作キットを使うから、と、弊社の工作を選んでくださる方も増えて来ました^^
ありがとうございます!

弊社は、そもそもが小さな会社で、家族ぐるみで会社に参加しているようなところがありますので、赤ちゃんの頃は会社に子連れで出勤していたり、大きくなった今は商品サンプルを作りに来てもらったりと、よく職場に子どもがウロウロしています。ですので、改まって「親の職場を見学」とか「家族を会社に招待」という発想がなく、「ファミリーデー」を開催したことはありません。

でも今はパートさんも増えましたし、今年の春休みにでも開催してみたいと思います!ファミリーデーとやらを!

それぞれの子どもたちを集めて、工作の材料を並べ、自由に楽しく遊んでもらったら一体どんな作品が出来るのか、楽しみです♪

そういえばファミリーデーはしたことがありませんが、ハロウィンパーティーやクリスマス会は何度か開催したのでした。子どもが大きくなってくるとそういう行事もサボりがちだったので、ちょうど良い機会になりますね。


この頃はもの珍しくて色々頑張ってました^^;

無事開催できたら、またこぼれ話からレポートしたいと思います!

  • この記事を書いた人

ハマグチ

趣味はメダカ(魚全般)、植物、剣道、キックボクシング。元システムエンジニア。 見えないと言われるけど本当は内向的な一児の母、アラフォー。

-こぼれ話

Copyright© TUKTUK  , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.