レビュー 注目アイテム

【レビュー】難聴の人にオススメ!テレビのセリフが聞きやすいネックスピーカー比較

投稿日:2019年1月29日 更新日:

どうも、突発性難聴歴2年、ハマグチです。

突発性難聴を含め、色々な難聴の人は、実は世の中にゴロゴロいますが、わざわざ自分で「難聴でーす」と言って歩かないので、見た目にわからないですよね。近眼ほどではないですが、私の知っている近しい人間だけでも、片手で足りないくらいはゆうにいます。

みんな症状は色々。高音が聞こえない、低音が聞こえない、全体的に聞こえない。などなど。

それなりに慣れますし、片耳は聞こえますし、聞こえなくてもニコニコしながら受け流したりして(オイ 日常生活で超困るほどではないのですが…

 

難聴で困っていること

私の場合は、片耳の低音がほぼ全く聞こえない。ザワザワしたところだと、音が鳴っていることはわかっても言葉として聞き取れない。という状態です。

日常的に困るのは、テレビを見るとき。ドラマの真剣なシーンでの低い声の男の人のつぶやき声、爆音の中でのセリフが全然聞こえません。でも、そのセリフがあとで重要な伏線になっていたりするんですよ!

聞こえるまで何度も何度も巻き戻しをしたり、音量を上げてみたりするんですが、音量を上げても他の音が大きくなるばかりで、肝心なところが聞こえません。そして他のシーンではうるさすぎるので、また音量を下げて、と、めっちゃせわしない!

難聴になる前みたいに、テレビをかけながらの「ながら見」が出来ず、リモコンを握って何度も音量を上げ下げしながら必死で聞き取るって状況です。不便です。

ま、言うほどたいした悩みじゃないですけどね!

ちなみに、センタースピーカーがあると、テレビのセリフなどの音声が断然聞き取りやすいっていうから買ってみたり、テレビの「セリフくっきり機能」をオンにしても全く効果は感じられませんでした。ザ・無駄な投資☆ 難聴でセンタースピーカー買おうとしてる人、どうぞご注意を!

 

難聴にはネックスピーカーがいいらしい

そして友人に教えてもらった、ネックスピーカーなるもの。

イヤホンだと耳が痛くなったり、他の音が聞こえなくなったりする難点がありますが、ネックスピーカーだとその心配はなく、耳元で音を楽しめるというわけです。

音楽好きはもちろんのこと、高齢の方から難聴の方まで大人気。特に家事をしながらテレビを見たい主婦の方には人気が高いとか。
わかります、その気持ち!私もリビングの隣の台所で、テレビドラマの台詞をはっきり聞きながらご飯作りたい!

ということで、テレビドラマの台詞を最もはっきり聞き取れるネックスピーカーはどれなのか?各社のネックスピーカーについて調べてみました。

BOZE、SONY、JBL、SHARPなどいろいろなメーカーから販売されていますが、結構お高いんですよ・・・1個ずつ見て行きましょう。

 

BOZE SoundWear Companion speaker

 

Bose SoundWear Companion speaker ウェアラブルネックスピーカー 

主な特徴

・IPX4の防滴仕様
・最大12時間の連続再生
・高性能マイクでスマホでのハンズフリー通話可能
・SiriやGoogleアシスタントなどスマホとの親和性高し
・周囲への音漏れを最低限に抑える
・人体工学に基づく形状固定ワイヤーで首や肩周りにぴったりフィット
・Bluetooth接続
・テレビに使うためには別売りのBT送受信機が必要
・260g

さすがBOZE。音もクリアで重低音も迫力があり、多機能で素晴らしい。でも何せお値段が3万円弱ほど。

ドラマの声もたぶん聞こえるけど、そこまでの音質を求めているわけじゃないし…。私にはオーバースペックです。売り場にはクールビューティーなお姉さんが立っていて、買いもしないのに、スマホと繋いで良いですか?って聞きづらくて試せなかった…。

ちなみに、試すとすぐ分かることですが、「音漏れ最低限」はあくまで”当社比”であり、普通に音漏れします。電車や、静かな店内などで他人に迷惑をかけずに使えるレベルではありませんでした。あくまで自宅用、広い場所でのお散歩用くらいのイメージですね。

 

SONY SRS-WS1

ソニー SONY ウェアラブルネックスピーカー テレビ/映画/ゲーム用スピーカー 音連動バイブレーション機能付き 2017年モデル SRS-WS1

主な特徴

・Bluetooth非対応 光デジタルかアナログ接続の送信機がセットとなっている
・テレビの音を綺麗に聞くのが主目的
・335g
・最大連続使用時間7時間
・低音に連動するバイブレーション機能
・実勢価格2万円ほど

ウェアラブルネックスピーカーの先駆けとなったSONYのネックスピーカー。2017年に販売開始され、多くのファンがついたことで、他のメーカーが続々と販売しだしたという経緯があります。

こちらもBOZEほどではないにせよ、良い音です。映画の爆音の中でも台詞ははっきり聞こえました。

最大の特徴として、他のウェアラブルスピーカーにはない低音に連動するバイブレーション機能があり、映画館にいるような臨場感を感じます。戦闘ゲームしてる時なんかは是非欲しいですね・・・。ゲーマーとしてはちょっと気になるお品。まあ、家事しながらドラマ見てるときは別に要らないかな(笑)バイブレーションはオフにすることが出来るらしいですが、オフにした途端、音がペラペラに軽くなるらしいです。

形がしっかりしているので、ダラダラとねっころがって見たりするときには使いづらいかもしれないですね。

 

SHARP AQUOSサウンドパートナー AN-SS1

シャープ ウェアラブルネックスピーカー AQUOSサウンドパートナー bluetooth対応 本体約88g軽量設計 AN-SS1-B

主な特徴

・Bluetooth接続
・連続使用時間約14時間
・通話用マイク内蔵でハンズフリー通話可能
・バイブレーション機能搭載
・SiriやGoogleアシスタントをワンタッチ起動
・超軽量 88g
・実勢価格1万円ほど

店頭で試させていただきましたが、音は重厚感がなく、ものすごく軽いです。なんといいましょうか、ラジカセで鳴らしてるような音です。
でも低音が聞こえない人には逆に聞きやすいかもしれないですけどね。台詞も聞こえるっちゃ聞こえますが、他のネックスピーカーほど、色んな音が別々にハッキリと、という感じではないです。もちろんテレビからそのまま聞こえる音と比べると、各段によく聞こえます。

そして一番の売りは、なんと、88gという驚きの軽さ。でも簡単に壊れるという意味でもあります。着けていることを忘れて寝転がって変な形で体重をかけて壊す、とか、息子が無理に引っ張って壊す、とか、我が家ではちょっと怖いかな~。まあ、お値段なりという感じでした。

 

結局、購入したのは、JBL SoundGear BTA


JBL SoundGear BTA ウェアラブル ネックスピーカー ワイヤレスオーディオトランスミッター付き Bluetooth/apt-X対応/31mm径スピーカー4基搭載 ブラック JBLSOUNDGEARBABLK 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

全て聞き比べをして、結局私が購入したのはコレ!

主な特徴

・Bluetooth対応
・テレビにつなぐためにはワイヤレスオーディオトランスミッターが必要
・ハンズフリー通話可能
・連続再生6時間
・370g
・実勢価格2万円ほど

低音は重低音が結構ひびく感じですが、ドラマの低い声の男優さんの台詞もハッキリ良い音で聞き取れます。下町ロケットや西郷どんでも大丈夫(笑)

わりと重量はあるのですが、首にフィットするからなのか、ほとんど負担を感じず、肩が凝りやすいタイプの私でも肩が凝ったと感じることはありません。
それなりに厚みもあるのですが、首につけてソファにもたれながらうたたねしても、そんなに邪魔な感じでもありません。ただ、変形が出来ないので、首がすごく太いとか、短いとかいうタイプの方は、物理的に首が通るかどうか試してから購入された方がいいと思います。

私が購入した時は2万円を切っていましたが、今は2万越していますね、ソニーとお値段逆転してしまった感じです。
ソニーと同じ値段だったら迷ったかもしれませんが・・・やはりBluetooth接続というのが利用の幅が広がるから軍配が上がる感じですね。ソニーさんの新機種に期待です!

実際1か月使ってみて、気になる点も。

注意点

・隣の部屋に行って電波が遮断されると、雑音が入りだします。そして戻ってくると音がクリアになると思いきや、なぜか雑音が入ったままなので、スピーカーの再起動が必要となります。

・再起動自体は、スイッチをオンオフするだけで簡単なのですが、音量にかかわらず起動音が結構大きく、耳元で「チャカチャン!ウィーン!」とやられるのは結構つらいものがあります。

・隣にいる人には普通に音が聞こえます。テレビの音量ゼロにしても、隣の人はスピーカーから音が拾えるくらいには音漏れします。

まあそれを差し引いても買って良かったです!ドラマを見る時には欠かせません。特に阿部 寛さん出演ドラマにはもう絶対手放せない!

 

まとめ

難聴の人でもドラマのセリフが聞こえやすいネックスピーカーはどれ?の答えですが、全部聞こえるという結果に。

センタースピーカーやテレビのセリフはっきり機能では全く駄目だったのに、ネックスピーカーだと効果絶大でした。普通のスピーカーだと雑多な音にまぎれて聞こえなくなってしまうセリフが、別々の場所から浮き出して聞こえるような感じです。

難聴の度合いやタイプによるので、全ての難聴の人が聞こえるか?というと、お約束は出来かねますが、通常のスピーカーとは明らかに違うということは間違いありません。

私はJBL SoundGearの音が低音が効いていて好きでしたが、聞こえ方や音質も好みがありますし、実際店頭で試しながら、お好みのネックスピーカーを探してみてください。

Bluetooth対応機種の場合は、自分が聞こえづらい音を含む音楽や動画などを事前にスマホに用意していき、店頭でお試しになることをおススメします。勝手につなぐのではなく、店員さんに相談してみてくださいね。

ドラマの音声が聞こえずストレスを抱えている皆さんの一助になれば幸いです!

  • この記事を書いた人

ハマグチ

趣味はメダカ(魚全般)、植物、剣道、キックボクシング。元システムエンジニア。 見えないと言われるけど本当は内向的な一児の母、アラフォー。

-レビュー, 注目アイテム

Copyright© TUKTUK  , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.